みこころホスピスを支援する会

みこころホスピスを支援する会とは

みこころホスピスは、患者様とそのご家族を中心にして、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、パストラルケアワーカー、ソーシャルワーカー、ケアワーカー、ボランティアがそれぞれの関わりをしながら、患者様とそのご家族の生を支えるところです。

1993年4月の開設以来、熊本で最初のホスピスとして大きな評価をいただき、多くの方々の人生と共に歩ませていただきました。今後もより一層の充実を目指しながら日々のケアに取り組んでまいります。

「みこころホスピスを支援する会」は、このようなホスピスの取り組みに賛同し、より快適で豊かな環境作りを支援するために発足しました。

がんによる死亡率が高まってきている現代社会の中で、ホスピスに関する様々な取り組みは、今後も大きくなるものと思われます。病と共に生きておられる患者様とそのご家族が、その人らしい人生を送っていただくよう、みこころホスピスを支援する会は、可能な限り物心両面の支援を行っていきたいと考えております。

どうか「みこころホスピスを支援する会」の趣旨にご賛同いただきますよう、心からお願い申し上げます。

みこころホスピスを支援する会 ご入会案内

みこころホスピスを支援する会では、随時会員を募集いたしております。
ご会員入会されますと、3ヶ月毎にみこころホスピスを支援する会の会報誌「Will(ウィル)」をお送りいたします。ご入会を希望される方は資料をお送りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

みこころホスピスを支援する会

年会費:個人会員様 4,000円(一口)、団体法人会員様 10,000円(一口)
主な活動:会報誌「Will(ウィル)」の配付(1年に4回)、年度総会、講演会、バザー、役員会など
年会費やバザーの売り上げはすべて支援する会の活動資金になります。
今までに病院移転の建築資金、病院車の購入などを支援しています。

会報誌「Will」

会報誌「Will(ウィル)」をご覧いただけます。(pdf形式ファイル)

→ 会報誌「Will」最新号を見る

 会報誌「Will」一覧はこちら

一般外来のご案内

診療科目

内科、緩和ケア内科、リハビリテーション科

診療時間

(月〜金曜日)9:00〜12:00、14:00〜17:00

(土曜日)  9:00〜12:00

がん療養外来(予約制)

お問い合わせ先

地域連携室(電話番号)096-352-7181

パストラルケアとは(パストラルケアの詳細を見る)

心のケアに取り組んでいます。

パストラルケアは、人の心を中心にしてケアする行為です。身体的ケアだけでなく心のケアにも取り組んでいます。

みこころホスピスとは(ホスピスの詳細を見る)

みこころホスピスの取り組み。

悪性腫瘍による不快な症状を緩和し、患者様、ご家族に安心して過ごしていただけるような環境を整えるための援助を行います。

▲このページのTOPへ